コンストラクション・マネジメント 株式会社プラスPM

よくあるご質問

Q.Plus PM Consultantの特徴を教えてください

A.Plus PM Consultantは、設計会社や総合建設会社の関連会社ではない独立系のプロジェクト・マネジメント会社です。そのため、利益相反がなく、第三者性を確保しているのが大きな特徴です。ですから設計者や施工者を選定する際には、徹底してお客様側に立ったご支援が可能です。

詳しくは、こちらをご参照ください。3つの強み

Q.Plus PM Consultant採用のメリットを教えてください?

A.Plus PM Consultantのプロジェクトマネジメントサービスは、フィジビリティスタ ディの段階で、マスタープランを作成し、そのプランに基づき最適な建設コスト・マスタースケジュールをご提供し、それを実現させるための最適な設計者、施工者を選定するご提案をさせていただきます。

一方、もし事業主様がゼネコンへ同様の依頼された場合、ゼネコンはマスタープラン、建設コスト、マスタースケジュールを提出しますが、ゼネコンの立場で考えたスケジュールや工事予算書が提出されます。海外へ進出するお客様は、知り得る情報が限られていることから、ゼネコンから提出される資料に関して正当な判断が困難であるというのが実状ではないでしょうか。

事業主様のご要望に合わせて、多種多様な事業の進め方の提案を行うことができるのも、Plus PM Consultantを採用いただくメリットです。

日系ゼネコン、もしくは現地ゼネコンを選定し、わたくしどもが品質やスケジュールの管理を行うことが可能です。詳しくはこちらをご覧ください。サービス

Q.プロジェクトのどの段階からPlus PM Consultantのサービスを導入できますか?

A.どの段階で導入いただいても、段階に応じたサービスを提供することが可能です。しかし、よりプロジェクトの早期段階で導入いただけた方が、その効果を最大限に発揮することができます。

Q.対象案件(建物の種類)を教えてください?

A.工場・研究所施設、物流施設、商業施設、住宅関連施設、医療施設(病院など)など、建築全般になります。どのような用途の建物でも、まずはご相談ください。

Q.対象地域はありますか?

A.Plus PM Consultantでは、マレーシアを拠点に、現在までにカンボジア、インドネシア、ベトナムなどでプロジェクトを受託しています。

現在は、ジャカルタにて信頼できるパートナー企業と共に日系企業のプロジェクトに参画しています。 (パートナー企業:PT. ASIA CIVIL INDONESIA https://www.asiacivil.com/

日本では親会社の株式会社プラスPMと連携し、お客様の海外プロジェクトをサポートしています。また、ASEANから日本への投資プロジェクトについても日本の株式会社プラスPMと連携して事業を進めることが可能です。

その他の対象地域などについても、お気軽にご相談ください。

Q.どのような実績がありますか?

A.2013年の設立以来、マレーシアとその周辺国で大型商業施設、大型コンドミニアム、各種工場、医薬品研究所、大型物流施設、冷凍・冷蔵倉庫など多数の実績を有しています。日系大手企業が中心ですが、最近では、グローバル企業、ローカル企業からのご相談も多数いただいています。

Q.どのような人が働いていますか?

A.現在在籍している日本人及び現地人スタッフのほとんどが、日系大手ゼネコン出身者で構成されています。日本人スタッフはアセアン地域での経験が豊富な人材が揃っています。社内には、マレーシアでの建設事情に精通しているPM(プロジェクト・マネジャー)、構造エンジニア、設備エンジニア、QSエンジニア(積算士)が在籍しています。

Q.PM(プロジェクト・マネジメント)業務料はどの程度ですか?

A.プロジェクトの基本計画段階~工事完了、竣工・引渡しの全ての段階までをおこなう場合、工事金額の2~5%が目安となります。お見積りを算出しておりますので、まずはご相談ください。業務料についての詳細はこちらをご参照ください。導入の流れ・費用


もっと詳しい内容をお聞きになりたい方は、こちらにお問い合わせください。

よくあるご質問MENU

ページトップに戻る