Plus PM Consultant の強み

アセアンに精通した建設プロジェクトの専門家がお客様の課題を解決します

海外における建設プロジェクトを円滑に推進するためには、現地の法律・文化・慣習を十分に理解しながら確かなノウハウをもって、起こりうる問題を予測し、事前に対策を実施するリスクマネジメントが重要となります。

当社はアセアンに現地拠点を置く建設プロジェクトの専門家として、常にお客様の立場に立ち、的確な建設プロジェクト・マネジメントサービスを提案します。具体的には、敷地選定コンサルティング、ゼネコン選定、現場の進捗管理や施工品質管理、予算管理などの支援を行い、お客様にとって最適なプロジェクトが完成するまで伴走します。

そこには、わたしたちだからこそ提供できる強みがあります。

Image 11 on-site management

現場主義

ものづくりの原点は現場にあると考えています。当社には海外建設現場を数多く経験しアセアン建設事情に精通した組織設計事務所や大手ゼネコン出身の技術者を多数在籍しています。当社は机上で単に相談に乗るのでなく実行を重視した解決策を提供するため、常に“現場”へ足を運ぶことを大切にしています。
“現場”で発生する課題について、関係者と共に解決方法を協議し、提案を行い、課題が完了するまで徹底して現場指導を実践していきます。解決方法をお客様や建設会社へ伝えるだけではない、結果が出るまで追求する「現場主義」は当社の強みです。

Calculate-2

コスト管理

建設工事費を削減するため、各フェーズでコストマネジメントを実施していきます。基本計画段階、設計段階、発注段階、工事段階を通して、適切な規模、グレード、無駄がない構造計画や設備計画になっているかを常に確認し、コントロールしていきます。
また当社独自のアセアン・コストデータの活用、バリューエンジニアリング提案、見積査定・交渉による更なるコスト削減、入札による競争原理が働くゼネコン選定支援により、投資効果の高いプロジェクトを実現します。

Image 12neutral & independent

中立性・独立性

コンプライアンスが強く求められる今の時代において、当社は、設計会社、施工者会社と利益相反がない“技術的に中立的な第三者”としてマネジメントを実施します。 プロジェクトの妥当性を確認、プロセスの透明化、アカウンタビリティ(説明責任)の向上に寄与します。

Multiple-languages-2

多言語でのコミュニケーション

海外では「コミュニケーションが上手く取れない」ことが原因で、多くのトラブルが発生します。
当社のオフィスには、経験豊富な日本人スタッフとローカルスタッフが在籍しており、連携を組むことで、建設プロジェクト全体に関わるメンバー間のコミュニケーションを円滑に進めることが可能です。
当社では英語、日本語、中国語、マレー語、タガログ語(フィリピン)と多言語でのコミュニケーションが可能です。多様な言語対応を通じてプロジェクト関係者の価値観や習慣への理解を深めること、そしてお客様と建設関係者の気持ちが一体となることで、目指すべきゴール・プロジェクトの成功を共有することができると考えています。

Plus PM Consultantのサービスについて詳しく知りたい方へ

お問い合わせ

当社コンサルタントによる初期ヒアリングは無料です。
まずはお客様のご要望をおうかがいいたします。

+60-3-2712-0263

営業時間:9:00 am〜17:00pm
(祝日・年末年始を除く)

ホームページからのお問い合わせ

2営業日以内を目安にご連絡させていいただきます。