敷地選定コンサルティング

売買・賃貸借契約における用地/建物のリスクを回避

建設プロジェクトのプロが最適な敷地選定を支援します。

海外で敷地・土地・建物を探す場合、残念ながら悪質な現地の不動産会社が紛れている可能性は少なくなくありません。アセアン諸国には、日本では法律で規定されている重要事項説明(宅地建物取引業者が土地・建物の売買や仲介などをする際に、契約前に行うことを義務付けられている説明)の義務は無く、土地建物に瑕疵があっても、契約後に売主に対し瑕疵担保責任追及を行うことは非常に難しくなります。
当社では、既存の建物や敷地購入または賃借を検討されるお客様のリスク低減のため、土地・建物調査を現地に精通した日本人スタッフにて日本語で敷地選定コンサルティングをさせていただいております。

このような課題をお持ちではありませんか?

サービス

Ppm image jpn1

敷地選定の実績・実例

敷地(土地・建物)を選定する際の注意点とは?

アセアン諸国での不動産契約時に気を付けなければならない点を4つご紹介します。これまで当社の経験から不動産購入時および賃貸借契約時に実際にあった問題事例と当社のお客様への解決策提案です。

01

土地登記書面にご注意ください!

事業主様が既存工業用地に手付金(デポジット)支払後、当社が調査に入った事例

当社調査にて、3つの大きな問題点が発見されました:

Plus PM Consultantが実施した解決提案

当社は、事業主様へ①から③までの問題を解消し建設完了までを考えると、プロジェクトが一年以上遅れるリスクを説明しました。結果、「土地の購入を断念する」判断となりました。
不動産エージェントへ支払ってしまった保留金(デポジット)2%を放棄となりましたが、事業主様は別の土地を購入し、無事プロジェクトを完了しました。
手付金(デポジット)支払い前に土地登記書面などは確認することを推奨します。

02

土地周辺インフラにご注意ください!

事業主様が土地購入後、当社がプロジェクトに参画した事例

土地価格が安く、好物件なように思われました。しかし、当社が調査を行った結果、2つの大きな問題点が発見されました:

Plus PM Consultantが実施した解決提案

調査のなか、隣地の企業の工場が事業主様とほぼ同時期に着工であることが判明しました。当社は隣地の企業と交渉を行い、電気引込含めインフラ費用を隣地の企業と折半することで、引き込み費用を約半分に抑える事ができました。
土地周辺インフラは、費用とスケジュールに大きなインパクトを与えるため、敷地選定の際には必ず調査が必要です。

建設プロジェクトに関するご相談、サービスに関するご質問などお気軽にお問合せください

 

03

契約書にご注意ください!

ディベロッパーの開発地の売買契約書(SPA)締結前に、当社が調査に入った事例

当社が調査を行った結果、契約書に2つほど大きな問題点が見つかりました:

また土地の造成完了前に全額支払いをしてしまった後に、開発用地に万が一瑕疵が発覚、もしくは何らかの事情で開発造成が中断した場合に、土地の受取は不可能になり、支払い金額が戻らない可能性があります。

Plus PM Consultantが実施した解決提案

当社は、建築会社条件付契約について粘り強くディベロッパーと交渉し、契約書から建築条件を外すことに成功しました。土地の造成完了前に全額支払いについても、弁護士経由で完了後全額支払いを行う条件に変更し、リスクを低減しました。
一般的に、弁護士は契約書の書面しかチェックを行わず、建設プロジェクトを実行する視点からのアドバイスはありません。本件のような建設工事の伴う売買には、お客様の立場で契約内容や建設プロジェクトを進める際のリスクを見定めることのできる建設コンサルタントへの相談を推奨します。

04

賃貸借契約前に、建物引き渡し状況にご注意ください!

既存・中古物件の賃貸借契約前に、当社が調査に入った事例

当社が調査を行った結果、4つの大きな問題点が発見されました。

Plus PM Consultantが実施した解決提案

当社は、事業主様へ問題を報告し、不動産エージェントと貸主と交渉を実施しました。本件は賃貸借契約前であったこともあり交渉の結果、上記に関わる費用を貸主負担とすることができ、事業主様のリスク回避に成功しました。

支援実績

アセアン各国で数多くのプロジェクトを通して培ってきたノウハウをもって、ローカル慣習に精通した当社スタッフが、
現地へ足を運び、売主・貸主との交渉を支援します。

Nagoya automobile malaysia holding sdn bhd 3s center construction project

NAGOYA AUTOMOBILE MALAYSIA HOLDING SDN BHD 3S Center Project

マレーシア セランゴール州

3Sセンター

延床面積

約1,600m²

Nippon konpo (malaysia) new bonded warehouse project

Nippon Konpo (Malaysia) New Bonded warehouse Project

マレーシア ヌグリ・スンビラン州

保税倉庫

延床面積

約6,000m²

Daifuku malaysia new office project

DAIFUKU Malaysia New Office Project

マレーシア セランゴール州

オフィス

延床面積

約700 m²

Sakamoto factory project

SAKAMOTO Factory Project

マレーシア セランゴール州

工場、事務所

延床面積

約6,000㎡

お問い合わせ

当社建設コンサルタントによる初期ヒアリングは無料です。
まずはお客様のご要望をおうかがいいたします。

+60-3-2712-0263
営業時間:9:00 am〜17:00pm
(祝日・年末年始を除く)
ホームページからのお問い合わせ
2営業日以内を目安にご連絡させていいただきます。