マレーシア マラッカ州

Malacca College Engineering Report

マレーシア/マラッカ州。某日系の不動産会社様がマレーシアの不動産物件の投資の事業性判断のため、不動産デューデリジェンス(物的状況に関する調査報告書)を求められました。

当社は、日本の国土交通省が定めるエンジニアリング・レポートの定型書式を踏まえながら、マレーシア現地基準に基づいた遵法性調査/建物診断/市調達価格等についてレポートを作成し、事業性判断を支援しました。

※エンジニアリング・レポートとは、「建築物、設備等および環境に関する専門的知識を有する者が行った証券化対象不動産の状況に関する調査報告書」のこと。

プロジェクトの特徴

•   某日系の不動産会社様へのマレーシア不動産デューデリジェンス
•   現地法規、現地基準に基づいた投資上の問題点をエンジニアリング・レポートで抽出
•   現地物価における再調達価格、中⾧期修繕計画の提案
事業主
A Japanese real estate company
所在地
マレーシア マラッカ州
用途
教育施設
延床面積
約36,000㎡
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上2階建て
SANYO CHEMICAL LABORATORY

Sanyo Chemical Laboratory

マレーシア ジョホール州

研究施設

延床面積

約1,000㎡

KEWPIE MALAYSIA New Office Project

KEWPIE MALAYSIA New Office Project

マレーシア クアラルンプール

オフィス

延床面積

約400m²

DAIFUKU Malaysia New Office Project

DAIFUKU Malaysia New Office Project

マレーシア セランゴール州

オフィス

延床面積

約700 m²

Plus Pm Consultantについてもっと知る

CM選奨 受賞実績

サービス

導入の流れ・費用

お問い合わせ

当社建設コンサルタントによる初期ヒアリングは無料です。
まずはお客様のご要望をおうかがいいたします。

+60-3-2712-0263
営業時間:9:00 am〜17:00pm
(祝日・年末年始を除く)
ホームページからのお問い合わせ
2営業日以内を目安にご連絡させていいただきます。