病院建築、工場・倉庫・商業施設の建設、
高齢者住宅事業を成功に導く建設コンサルティング会社

プラスPMオフィシャルサイト ENGLISH ホームページからの資料請求・お問い合わせ

海外建設コンサルQ&A/設計・デザイン

Q海外での設計依頼の注意点は?

アセアン諸国では、日系の設計会社は、独立資本で、設計業務を現地で行うことを許可されていない国が多く、ローカル設計会社と合弁で設計会社を設立するか、ローカル事務所の元、下請けとして業務をすることになります。

Q設計会社と施工会社を分けるか?一括依頼すべきか?

海外で発注に慣れていない日系企業は日系ゼネコンへ設計と施工を一括で発注するケースが多いですが、安心であるメリットの反面として、適正価格であるかが判断できない、設計内容が適正であるかが判断できないなど、不安な面があります。CM会社を介在させることにより、お客様の要望を仕様書にしてそれをベースにした複数のゼネコンによるプロポーザルの実施が可能となり、価格の透明化が可能となります。

Q基本構想や実施設計の意味は?

設計業務はいくつかのフェーズに分かれています。

建設計画地に対して、平面のゾーニング図や階数の構成を考える基本構想段階(企画段階と言う場合もある)、次のフェーズは、各階に構成する細部を表現することと、構造計画や設備計画を盛り込んだ基本設計段階と言うもの、そして構造計算、設備設計を盛り込むことと、すべての仕上げ材料を記載した実施設計段階の大きく3つのフェーズに分かれます。

QPlus PM Consultant が提供する設計業務に関するサービスは?

Plus PM Consultantには設計ができる建築士が在籍しますが、設計業務を受託するのでなく、設計会社を選定することや、設計会社が作成する設計図面を監修するのが業務となります。

お問い合わせ

建設コンサルティング、コンストラクションマネジメントについて

東京 TEL:03-3526-4181

大坂 TEL:06-6363-6066

マレーシア TEL:+(603)-2181-0263

ホームページからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ

SIDEMENU

建設コンサル 無料情報誌

工場、レジデンス、ショッピングセンターの建設に要するノウハウ満載の情報誌です