病院建築、工場・倉庫・商業施設の建設、
高齢者住宅事業を成功に導く建設コンサルティング会社

プラスPMオフィシャルサイト ENGLISH ホームページからの資料請求・お問い合わせ

海外建設コンサルQ&A

Q海外の建設コストはどの程度ですか?

建設工事は建材の価格(資材費用)と現場で働く労働者の賃金(労務費)の合計に成り立っています。

すべて現地で調達できれば、その国の物価を調査すれば建設投資額を算定することが可能ですが、たとえば、コンクリートや型枠、石は現地で調達できるが、窓に取り付けるサッシュは隣接国から調達することになれば、関税や輸送コストが掛ることになります。

また、日本で使われるJIS規定に準じた建設資材を使うことを発注者が望んだために、大半の建設資材を日本から輸入して、コストが上昇したプロジェクトの事例もあります。

現地の事情を把握して、日本式にこだわらず、現地の強みを生かした設計をすることで品質の確保と理想とする建設コストマネジメントができます。

実際の工事予算書の作成は、建設地と工事概要を把握した上で、助言をいたします。




お問い合わせ

建設コンサルティング、コンストラクションマネジメントについて

東京 TEL:03-3526-4181

大坂 TEL:06-6363-6066

マレーシア TEL:+(603)-2181-0263

ホームページからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ

SIDEMENU

建設コンサル 無料情報誌

工場、レジデンス、ショッピングセンターの建設に要するノウハウ満載の情報誌です